タグ:CVポート

2020年4月28日

GWの関係で1日繰り上げての治療日です。
前回主治医が代わったばかりなのに、火曜日担当の先生に診ていただくことになりました。
この日は採血あり。
 

20201428_1


ここまでくるともう驚かないですね…
ただ白血球が少ないと、今はやはりコロナウイルスの感染が怖いかなと。
なので外出の際には徹底して予防に努めています。

病院もようやく治療センターだけでなく、全体に感染対策がされていました。
(マスク必須、受付の防護シート、待ち列の間隔線、待合の座席限定など)
でも守っていない人も結構多くて、安心はしていられません。

そして9回目のハーセプチン。
実は前回からちょっと気になっていたことがありました。
慣れたとはいえ、やっぱり痛いポート穿刺
毎回歯を食いしばって身構えるのですが・・・
 

CVポートの穿刺


採血くらいの痛みしかないのです!
前回は「穿刺の上手い先生だな」くらいに思っていたのですが、さすがに2度続けてとなると、何かあったとしか思えません。
針が変わった!?と思い、針を抜くときに看護師さんに聞いてみました。
 

20201428_3


最初からこの針だったら良かったのに〜〜〜〜!!
もうホント、痛みのレベルが全然違うのです。
針の抜き方も、今までは看護師さんの力で抜いていたのが、新しいのはレバーを押すと針が上がるようになっていました(でも抜く時の痛みは同じくらいかな…)。
だからもう絶対に、あの看護師さんのような針の抜かれすることはないというワケです。
ハーセプチン単体治療もあと数回になったけれど、一瞬とは言え痛い思いをするのは嫌なので、これは本当に嬉しいな♪

2020年1月15日

この日は血液検査なし。
副作用がないと診察では特に報告することがないので、検査のない日は直接治療に行けたら、時間を短縮できてありがたいんですけどね。
 
以前に書いた通り、腫瘍内科の主治医は来月から産休に入るため今回でお別れ。
次回から男性の先生にバトンタッチされます。
 

20200115_1


このあと3ヶ月ぶりの外科診察へ。
本当は先月18日に診てもらう予定でしたが、治療日の延期や主治医の休診があり、1ヶ月も先延ばしになってしまいました。(外科は内科の予約日に合わせて取っています)
でもまあ、もうそのくらい間をあけても大丈夫ということなのですね。
 

乳癌手術後の創部の変化


こんな風に傷の幅が広がってしまいましたが、全体的にすっかりキレイになりました。
でもまだ脇の辺りに、麻酔がかかったような感覚の鈍いところが残っています。
触診は問題ありませんでした。

それから治療センターへ。
 ・ ハーセプチン30分
 ・ 生理食塩水5分

今後はもう治療に関して書くことがないと思っていましたが、この日は最後に起こったことがちょっと衝撃的でした。

毎回治療には担当の看護師が1人つきます。(時間帯によっては交替することも)
通りすがりの看護師が点滴が終わったことに気づいたので、そのまま担当看護師に知らせてくれるのかと思いきや、その人が針を抜いてくれようとします。
「手が空いていたら誰が抜いてもいいんや」と、シャツのボタンを開けて準備しました。
これまではどの担当さんも、丁寧にそっと針を抜いてくれていたのですが、この看護師は…
 

CVポートから針を抜く


痛っーーーー!!!
もの凄い勢いで、一気に引っこ抜かれました!
このあとは、様子をみることもなく、止血のガーゼを当てることもなく、放置状態。
片付けを済ますと、最後にこれまた雑にテープをベチッと貼って去って行きました。
いつもとは違う処置に、ただただ驚くばかりです。
 

20200115_4


針を刺したところは、なんと5日間も痛みました
ずっとズキズキしているので、ポートが傷んでいないかと心配になったほどです。
今度から初めて当たる担当さんには「ゆっくり抜いてください」と言わないといけませんね。 

(前回の続き)

乳腺外科で時間がかかったので、腫瘍内科の予約時間を大幅に過ぎています。

腫瘍内科の診察では特に何もなし。
血液検査は問題ないので、この後治療を受けてくださいとのこと。
次の診察は手術日から3週間後。
その日に次の化学療法(AC療法)についての説明があります。
これがキツイんですよね?
術前療法はホント副作用が軽くて良かったけれど、次はどうなるんだろ。

この後の動きはこんな感じです。(1つずつ丁寧に描こうと思って「その2」に分けたけれど、4回目治療後、日に日に嘔気と倦怠感が酷くなり、全然やる気が起こらなかったので、まとめて描いてしまいました。)


20190605_5


治療は問題なく終了。
肺機能検査は、昨年は貧血で息苦しいために上手くできないのだと思っていたけれど、今回も見事なヘタクソっぷり!この検査、苦手です・・・。


この日、病院にいたのが7時から16時までの9時間!さすがに疲れました。
 

20190605_6


治療時のおとなりさん、3回も針を刺し直されていて、会話を聞いているワタシまで痛かったです。
ポートに関してはいろいろありましたが、術前療法最後にして、ようやくありがたみがわかるようになりました。
それにしても気になるのは、毎回ワタシの席の周りの方たちを見る限り、みなさん腕に点滴をしておられるのですよね・・・。
「この病院では抗がん剤をする人のほとんどはポートを埋めている」という説明だったのですが( コチラ)、いやいや、他にポートを使っている人見たことないんですけど!!

《6月の今後の予定》
・検査いろいろ
・乳腺外科受診(手術の説明)
・麻酔科受診

前回から3週間あけて、3回目の化学療法を受けてきました。

2クール目の副作用は前回とほぼ同じ。( 1クール目の副作用
唯一違ったのは、前回顔に出た発疹が、顔ではなく手足やお腹などに出たことです。
発疹の出ていない皮膚も痒くて、掻いたところが酷い乾燥肌に! 
あちこち肌が赤く変色してしまいました。

髪などの毛は、2クール目ではほとんど抜けませんでした。
徐々にツルツルになるのかと思っていたけれど、頭髪も眉毛も結構残っているし、まつげなんて全然抜けていない!ワタシの毛根、強い!

そして、まだポートの傷痕が治っていないのですが、先生曰く「体に菌がまわっているでもなく大丈夫だと思うので、このまま様子をみましょう」とのこと。
で、そのポートの傷痕について、診察後の治療センターで、看護師さんがこんな風に教えてくださいました。

20190515_1


そうだったのですか・・・。
でもまあ、そんな傷痕もあともう少しで滲出液は止まりそうな感じです。

3回目の治療時間は前回とほぼ同じ。
1. 吐き気どめ → 15分
2. パージェタ → 約30分
3. ハーセプチン →  約30分
4. ドセタキセル →   1時間

もう少しポートの話ですが、傷痕だけでなく、着ていく服にも困っています。
腕の点滴なら袖をまくればいいだけですが、胸に穿刺するのでいろいろ考えないといけないのです。

20190515_2


首元の生地を伸ばすのも、服をめくり上げて下着が丸見えになるのも嫌なので、シャツばかり着て行っています。
まあ下着といっても、ブラやキャミは紐がポートの出っ張りに当たって痛いので、今はカップ付きのタンクトップしか着られず、見られても恥ずかしくはないのですが。
そんなで治療を受けるためだけに、いろいろとシャツを買い込んでしまいました。
帽子もまだまだ欲しいし、治療費だけでなく余計な出費がいっぱいです(泣

出費といえば、今回限度額での支払いが4回目なので、額が引き下がっていました。
(※3ヵ月以上の高額療養費の支給を受けた場合、4ヵ月目から自己負担限度額がさらに軽減されます)
がん保険には入っていなかったので、治療費は払った分だけ出ていきます。
最近の保険は少ない掛け金で、入院、通院、治療、ウィッグの費用までカバーしてくれるそうなので、入っていなかったことが本当に悔やまれます。

20190515_3
 

ポート傷痕の問題で「2回目の治療が受けられるか」「感染症がどうこう言われないか」と前回書いたら、本当にその通りになってしまいました。
 

20190417_1


そもそもワタシの手当が間違いだったようで、それが傷痕を酷くさせてしまったかも? 

○正しい手当  → 傷口を水で洗い流す(石鹸の泡でやさしく洗って清潔に)
×ワタシの手当 → 傷口を濡らさない(お風呂ではシートを貼って完全防水)

正しいお手入れ方法がわかったところで、何が何でも治さないと!!!
苦しい思いをして入れたポートを取り出すなんて絶対にイヤですよ!

診察後、抗生剤を点滴しに処置室へ。
「穿刺はポートか腕のどちらがいい?」と聞かれたので、「絶対に腕!」と答えたのですが、結局先生からポートを使うようにと指示があったとのこと。
なぜワタシがポートより腕の方がいいと答えたかと言うと、
 

20190417_2


腕に刺すより10倍も痛いのです。
垂直に針を入れるので、胸に太い画鋲を押される感じ。
前回たまたま痛かっただけならいいのにと思っていたけれど、今回もやっぱり痛かったです。

点滴の次は乳腺外科へ。
 

20190417_3


実は自分でも気づいていました。
小さくなっているというより、もう触ってもわからないほどです。
薬が効かずに癌が進行するようなら、治療を中止して手術が先になる場合があると聞かされていたましたが、どうやらそれは避けられそう。

家で服用する抗生剤は朝昼夕寝る前の1日4回。
病院から帰宅して2回。翌日4回。いまのところ何も変化なし。1週間で治るかな? 

ただでさえ2回目が約4週空いたのに、さらに延期だなんて、本当についていません。
せっかく抗癌剤が効いているので、順調に2回目を受けたかったです。
もうホント、ポートいやだわ…。

↑このページのトップヘ